ゲームインパクトin札幌

ゲームインパクト学園だよ!全員集合!!

~学園形式でレトロゲームを楽しもう~

ゲームインパクトがついに北の大地に上陸決定!!!

今回は「学園形式」でイベントをすすめて行きます!前売り通しチケットの特典は生徒手帳!

さっぽろテレビ塔にて“1部トークライブ”&“ファミコンロッキー(あさいもとゆき)・あこがれてエンジェルなど(みなづき由宇)原画展”を開催!

続いて会場を移して“2部音楽ライブ”を開催!さらに豪華出演者たちとの打ち上げも企画中!

イベント限定コラボグッズも見逃せない!様々な角度からレトロゲームを楽しめる濃い一日になること間違いナシッ!!!


イベント概要

日時:2017年7月16日(日)

1部トークライブ&原画展

時間/開場12:00 開演13:30 終演15:30 ※予定

場所/さっぽろテレビ塔(ライラック・ホール)

 

2部音楽ライブ

時間/開場16:30 開演17:00 終演 19:00 ※予定

場所/players space & bar UNION FIELD

 

★イベント終了後、出演者たちとの打ち上げも企画中です!

詳細決まり次第アップしますので、お楽しみに!!

 

入場料

1部・2部通し前売入場券:5,000円 (当日6,000円)

★前売り通し入場券の特典として、ゲームインパクト学園の「生徒手帳」をプレゼント!!!

 

1部トークライブ・原画展前売入場券:2,500円 (当日3,200円)

2部音楽ライブ前売入場券:3,500円 (当日4,200円)

前売りチケット発売中!!

 

 



イベント詳細

1部トークライブ 【授業】

1時限目:国本剛章先生のMSX作曲講座

30年前当時使用していたMSX(ホビーパソコン)実機を実際に触りながら、思い出しながら解説!

 2時限目:なかやまらいでん先生の作曲講座

タイトー時代から現在までの活動をメイントークに、PSG~FM音源~PCM音源についての曲作りも解説!

3時限目:岡田智先生のゲーム機開発秘話講座 (助手:まめ先生)

岡田智先生がこれまで手がけてきた【あのゲーム機】の数々をメイントークにわかりやすく解説!

 

原画展 【美術の時間】

ファミコンロッキー(あさいもとゆき先生)、あこがれてエンジェルなど(みなづき由宇先生)の当時の貴重な原画を厳選し展示!

「ファミコン川柳」や「ファミコンロッキー川柳」も展示予定!

 

2部音楽ライブ 【音楽の時間】

4時限目 :国本先生&さば夫先生、らいでん先生、山染世界先生

詳細は後日発表します!

2部音楽ライブ最後には、来場者全員で国本先生の作曲したゲーム曲を合奏!

 

【ホームルーム】(物販タイム)

2部会場にて、イベント限定のコラボグッズなど多数販売予定!ゲームインパクトならではの見逃せないグッズは即ゲット!

1部会場でも物販の販売あります。

 

【放課後】

イベント終了後、出演者たちとの打ち上げも企画中です!

詳細決まり次第アップしますので、お楽しみに!!

 


出演者プロフィール

国本剛章

大学時代、1985年に札幌の楽器店でアルバイトをしていた際、ハドソンのプログラマ笹川敏幸にスカウトされ、『チャレンジャー』の作曲に携わって以降、1988年頃までファミコンとPCエンジン時代のハドソンのゲームの作曲を多数手がける。

最近は、自身の演奏活動のみならず、ゲームミュージックの演奏家が出演するイベントも主催したり、ゲームミュージックの作曲も手がけ、活動の場を広げている。

なかやまらいでん

1988年タイトーに入社。ZUNTATA所属。最初に担当したのはPCエンジン版『ニンジャウォーリアーズ』。その後、『スペースガン』などの楽曲を手がける。ZUNTATAのライブ活動では『ニンジャウォーリアーズ』の楽曲「DADDY MULK」の三味線ソロパートをショルダーキーボードで弾くのが定番。『電車でGO!』のタイトルコールも担当。退社後、フリーランスとなり、ゲーム音楽の作曲のみならず、シンガーソングライターとしての活動。2011年より、専門学校HAL東京ミュージック学科の非常勤講師に就任。

岡田 智

1969年に任天堂入社。当初から商品開発担当として配属される。
「N&Bブロック」、ボードゲーム類を皮切りに、「光線銃SP」や業務用クレー射撃などを経て、「ゲーム&ウオッチ」で、初めてコンピュータを使った携帯ゲーム機の開発に携わる。以後は「ゲームボーイ」「ゲームボーイカラー」「ゲームボーイアドバンス」「ニンテンドーDS」など任天堂の携帯ゲーム機を中心に様々な商品をプロデュース。2007年に任天堂を退社し、現在は、京都にて会社を設立し活動中。

まめ

16才の時、大手アーケードゲームメーカーのバイトでゲーム業界に触れて以来、なんらかの形でゲームに携わるコトを続けている。近年は、自身のYoutubeチャンネルではゲームミュージックのライブの模様や生放送をしたり、ゲーム関連のコラムや講演、フリップ芸「ファミコンタイトラー」などの活動をしている。

さば夫

北海道出身。
ゲーム音楽の耳コピやDTMによるアレンジ製作が趣味のサラリーマン。キーボード奏者。
ゲーム音楽をスタジオセッションする
アマチュアゲーム音楽サークル「ゲー音部」の発起人であり、札幌ゲー音部代表。
国本剛章WORKS「ひつじの丘」より「Mr.Blue Sky」にアレンジ、演奏で参加。

山染世界(さんぜんせかい)

山染世界(さんぜんせかい)は、架空のゲームをモチーフにしたオリジナル曲を演奏する独創ファンタジックバンド。

尺八、ピアノ、サックス、ドラム、声優(ナレーション・キャラボイス)の5ピースで、オリジナルのゲーム映像・音声と同期した臨場感のあるライブを展開中。ライブの他に、ボイスドラマCDや、舞台への楽曲提供なども行いつつ、精力的に活動中。

MCプロフィール

ファミコンキッド

レトロゲームイベントMC、ラジオパーソナリティー。3才よりビデオゲームに親しみ、小学2年生で、シャープ「MZ-1500」にてBASICプログラミングに触れる。2007年よりインターネットラジオ「ファミコン名人の教え(仮)」2011年より「ファミコン名人への道(笑)」メインパーソナリティーを務める。また、多数のレトロゲームイベント、レトロゲームミュージックライブにて、司会・MCとして全国を回っている。「ファミリーコンピュータマガジン(ファミマガ)」「超ウルトラテクニック50+1」のコーナーにて、小結技認定証獲得。好きなゲームは『ファミコン探偵倶楽部』と『ファイアーエムブレム』シリーズ。

ai

2010年 ゲーム音楽アレンジバンド(FC,SFC等のカセットゲームを中心に)multi-tapにボーカルとして参加し、様々な楽曲をアレンジ。数々のライブに出演。
その後も別のバンドやユニットにてアニソンや邦楽、洋楽のカバーを中心に活動している。


会場

1部トークライブ&原画展

場所/さっぽろテレビ塔(ライラック・ホール)

住所/〒060-0042 札幌市中央区大通西一丁目
電話/011-241-1131

※地下街・オーロラタウンからご来塔される場合、27番出入口が目印です。

※札幌駅・すすきの駅からも地下でつながっています。



2部音楽ライブ

場所/players space & bar UNION FIELD

住所/〒064-0807 札幌市中央区南7条西4丁目LC七番館5階
電話/011-215-1900

※札幌市営地下鉄南北線・札幌市電山鼻線 すすきの駅 徒歩5分