ゲームインパクト大学 レトロゲーム愛研究発表会

 

レトロゲーム愛研究発表会とは…

今年1月28日「ゲームインパクトin東京」開催に続き、2回目の東京イベント開催決定!

今回のイベントは、狭く深くの超コアイベント。レトロゲームを研究(愛)している豪華強者メンバーによる研究発表会を開催します!今なおレトロゲームを追求し続けている研究者たちが集結。一度に複数人聴けるのはゲームインパクトイベントだけ!レトロゲームを深く掘り下げるトークイベントです!さらにこだわりグルメと豪華お土産付!どれをとっても見逃せません。

 

短時間でどれだけ愛を語れるか!?

持ち時間はひとり15分。短い時間の中で濃い研究内容を参加者にどれだけ訴えかけられるか!!

ゲームインパクト中の人が一番やりたかったイベントです!

研究発表者も豪華ですが、特別講師に元テクノスジャパンデザイナーのKon(緒方コウジ)氏に当時の業界についても語って頂こうかと。。こちらもお楽しみに!

 

東京で広島ソウルフードをたっぷり堪能!?

研究発表以外に、広島からグルメな料理人を無理やり(笑)引き連れ、食事を振る舞います。

食材・食事内容もこだわった「広島ソウルフード」のフルコースを堪能していただきます!

料理人のプロフィールもよ~くご覧ください!

 

このイベントでしか手に入らないお土産!?

ゲームインパクトならではの豪華お土産付!前売りチケット購入者だけの特典です!

①オリジナルマリオペイント

SFCマリオペイントとマウスを使ってオリジナルイラストを描いたものをひとり1個お土産に。

今回のコンセプトイラストを担当した「れとろげ。」作者「くさなぎゆうぎ」先生にお願いし倒しました(滝汗

そしてSFCカセット表面は、くさなぎ先生オリジナルステッカーを貼り付け済み。さらにイベントで先生の直筆サインをゲット!自宅に帰って、実機でニンマリお楽しみ頂けます!

FM音源を中心としたオリジナルCD

研究発表者のNOZ氏によるFMシンセサイザーを使って作曲したオリジナルミニアルバム

広島名物牡蠣醤油味付けもみのり

食品メーカーとのコラボが実現したゲームインパクト一押しのグルメな一品です!

 

限定30席!早いモノ勝ち!イス取りゲーム!?

ゴージャスかつラグジュアリーな空間で、ゆっくりくつろぎながら楽しんでいただけます!

限定30席!席には限りがあります!知的でハイセンスなアナタにピッタリな時間をお過ごし下さい。

 

全てにこだわり抜いた「ゲームインパクト大学 レトロゲーム愛研究発表会」をどうぞお楽しみに!!

 


【日程】2017年9月23日(土)

【時間】開場 18:00 開演 19:00

【会場】新宿・四谷レンタルスペース-ガイヤール
【研究発表会会費】

お土産付き前売券:9,800円

(イベント参加費、食事、ビール1杯、ソフトドリンク飲み放題、お土産付き)

前売券:6,800円

イベント参加費、食事、ビール1杯、ソフトドリンク飲み放題)

当日券:9,800円

イベント参加費、食事、ビール1杯、ソフトドリンク飲み放題

※ビール2杯目以降別料金

 

【発表者】

 ・MC8bit
 ・くさなぎゆうぎ
 ・NOZ
 ・じろのすけ
 ・ファミコンキッド
【特別講師】
 ・Kon(緒方コウジ)
【司会進行】
 ・ファミコンキッド
 ・ホワイト☆ハル

☆お土産内容☆

◆FMシンセサイザーを使って作曲したオリジナルミニアルバム(NOZ)

◆れとろげ。作者くさなぎゆうぎ先生がマリオペイントで描いたオリジナルイラスト(SFCマリオペイントお一人様1個付)

さらに、マリオペイント表面にオリジナルステッカー貼付け済み!

◆グルメ!広島名物牡蠣醤油味付けもみのり※変わる場合があります。

 


【研究発表者】

MC8bit

【研究発表タイトル】

「スーパーカセットビジョンの正しい遊び方」

 

【プロフィール】

KICK THE CAN CREWのメンバー、MCUの“3歳下の地元の後輩ラッパー”という触れ込みで突如として現れた覆面ラッパー。
“早すぎた3Dシステム”として30年前に発売された幻のファミコン3Dゴーグルをトレードマークに、レトロゲームをテーマにしたトラックにスキルフルなファミコン
ラップをのせてクオリティの高い楽曲を次々と作成。プレイ中の出来事やゲーム内容そのものを歌っているようでありながら、実は現実世界でのリスナーの背中を押しているという斬新な楽曲に、一部ファンからは絶大な支持を得ている。
「ゴーグル以外の全てがMCUに瓜二つ」ということだけしかわかっていない謎の覆面アーティスト。
また、FAMICO-MAN (ファミコマン)をDJに迎えたファミコンRAPユニット『ファミリーコンティニュー』としての活動でも異才を発揮している。

くさなぎゆうぎ

【研究発表タイトル】

「コマンド選択式アドベンチャーゲームにおけるコマンドの研究」

 

【プロフィール】

漫画家。

高知県出身のファミコン世代。
女子高レトロゲーム部4コマ漫画『れとろげ。(マイクロマガジン社)の作画を担当。

原作・白川嘘一郎氏(ゲームライター)とタッグを組み、web連載を経て、現在、2巻まで単行本が刊行されている。
『デビルサマナー ソウルハッカーズ・コミックアンソロジー2』(ブロッコリー)でデビュー。以降はゲーム関連のアンソロジーコミック執筆、トークイベント出演など手広く活動している。
レトロゲームフリークで、特にアドベンチャーゲームが好き。

ゲームメーカーではサンソフトが好きで、『れとろげ。』作中のサンソフトネタは8割が趣味。

NOZ

【研究発表タイトル】

「SEGAのFM音源をFMシンセサイザーで奏でる」

 

【プロフィール】

野沢 太一(のざわ たいち)
1985年にゲームセンターに登場したSEGAの体感ゲーム「スペースハリアー」がきっかけで、FM音源内蔵パソコンでゲームミュージックの演奏プログラムを作り始めて、電波新聞社の「マイコンBASICマガジン」に作品を投稿1987年3月号に掲載される。
1990年にTM NETWORKの影響を受けてMIDIに転向し、YAMAHAのFMシンセサイザーを使った音楽制作を始めると共に、FM音源の音色作りを研究し、アーケードゲームのFM音源サウンドをFMシンセサイザーで再現出来るようになる。
現在はFMシンセサイザーを使ったオリジナルアルバムを制作中。

 

https://twitter.com/messages/media/888746562414796803


じろのすけ

【研究発表タイトル】

「(知らなくても全く困らない)知られざるゲームソフトの研究」

 【プロフィール】

非売品ゲームソフトコレクター。

元ゲーム会社の経理で、今は普通のサラリーマン。二児の父。

月刊ゲームラボ誌で、非売品ゲームソフト図鑑を連載。フランスで出版された「La Bible NES/Famicom」への資料提供等。 

役に立たないモノや非建設的なモノが大好きで、ゲームソフトもそういうモノを集めていたら、いつの間にか変なゲームソフトばかりが手元に増えていました。

昨今レトロゲームがプレミア化する中、時代に完全に取り残されております。

 

ブログ:オタク旦那と一般人嫁

http://jironosuke.cocolog-nifty.com/

ファミコンキッド

【研究発表タイトル】

「ゲームにおける想像力の研究」

 

【プロフィール】※研究発表&MC担当

レトロゲームMC、ラジオパーソナリティー。
3才よりビデオゲームに親しみ、小学2年生で、シャープ「MZ-1500」にてBASICプログラミングに触れる。
2007年より放送を開始したインターネットラジオ「ファミコン名人の教え(仮)」は、放送10周年を達成。
2011年からは、同じくインターネットラジオ「ファミコン名人への道(笑)」のメインパーソナリティーを務める。
多数のレトロゲームイベント、レトロゲームミュージックライブにて、司会・MCとして全国を回っている。
「ファミリーコンピュータマガジン(ファミマガ)」「超ウルトラテクニック50+1」のコーナーにて、小結技認定証獲得。

ホワイト☆ハル

アシスタントMC担当

 

【プロフィール】

7月24日生まれ千葉県出身

6人姉妹の長女

昭和のアニメソングを歌い継ぐ活動をしておりアニソン特ソンは500曲以上カバー✨

シンガー・ソングライター声優としても活動しており最近はレインボータウンFM『Magi's Cafe』にてレギュラーパーソナリティとして出演。スカパー529ch番組『クールジャパンのたまご』内にてアニメ「ロボタク」ロボタク役声優。「ロボタクの歌」作詞・作曲・歌唱。練馬ファミリーまつりにて司会・出演。アニメソングを中心に各地のお祭りに出演。アニソンライブを定期的にイベント主催している。お手伝い参加させて頂いている団体「笑進笑明」「あきらめない」「多文化おもてなしフェスティバル2017」「洗足池じいちゃんち」「豊島区元気upプロジェクト」



【特別講師】

Kon(緒方コウジ)

【講義タイトル】

「テクノスジャパンの仕事」

 

【プロフィール】

1964年生まれ 長崎県出身
1985年(株)テクノスジャパン入社後、キャラクターデザイン、ドットクリエイター、ディレクターを経て現在、埼玉在住にてフリーランスとしてゲームグラフィック(コンセプト、キャラクター、モンスター、背景、UI等々)をメインに、イベント関連のイラスト等様々なデザインを行ったり映像制作等、精力的に活動中。

◆手がけてきたプロジェクト
・熱血硬派くにおくんシリーズ /AC/FC/GB
・ダブルドラゴンシリーズ /AC/FC/GB
・ギルティギア /NAOMI
・パチスロ貴族「銀」 /TVアニメ
・ドラゴンボールZ 舞空闘劇 /GBA
・KAIDO -峠の伝説- /PS2
・マジカルポピンズ /プッシャメダル機
・喧嘩番長・全国制覇 /スマホ・ガラケー
・熱血硬派くにおくんすぺしゃる /3DS
・鬼武者soul /IOS/And



【グルメな料理人紹介】 料理のお品書きは後日紹介します。

うどん男

1963/6/7:広島市生まれ。1976年頃:中学生の時、近所に出来たボーリング場にあったテニスゲーム、ブロック崩しでテレビゲームに初めて触れる。1982年〜:広島大学法学部部入学 ・入学後まもなく大学内の喫茶店でバイト、その後「調理師免許取得」 ・大学そばにあったゲームセンターリノでナムコのゲーム中心にやるが、下手なのでもっぱら見る方が多かった。 1982年12月:SHARP MZ-2000を購入しマイコンにはまる。 ・BASICでプログラムを作ったり、雑誌のマシン語リストを入力したりして遊ぶ。 1983年:ファミリーコンピュータ購入(テニス・エキサイトバイク・麻雀) ・その後、色々ソフトを試すがアクションゲームは向かないと自覚する。 1988年〜:ソフトウェア会社に入社。UNIXワークステーション用のソフト開発。官公庁向けソフト開発。 ・遊園地用発券・集計システム開発などを行う。(大牟田ネーブルランド、呉ポートピア 共につぶれたけどね) 1990年:友人に誘われ言ったパチンコで大爆発!3万円が入ったのでスーパーファミコンを買う。 ・初めて東京で過ごし、広島との食の違いに興味を持ち、ローカルグルメ、郷土料理にはまる。 2005年〜会社を退職後、製麺機会社のうどん学校や東京のそば屋でそば打ちを学び、うどん店を経営。 2009年:甘くは無かった廃業 2010年〜丸亀製麺に入り、程なく製麺担当になる。 その間にゲームインパクトTVを知り見るようになる。 2015/9/20:第4回 ゲームインパクトin広島に初参加。2017年:丸亀製麺退社後、スーパーマーケット(鮮魚にかんして勉強中)に入る。 2017/6/24:なぜか「のみの市」で手打ちうどんをふるまう羽目に!! そして「レトロゲーム愛研究発表会」スタッフとして招聘される。



場所

新宿・四谷レンタルスペース-ガイヤール

住所:新宿区荒木町15

津之守坂通り沿いサンシャトー四谷

1F サロンガイヤール



ゲームインパクト大学 レトロゲーム愛研究発表会 【豪華お土産付き前売券】

お土産付き前売券:9,800円

(イベント参加費、食事、ビール1杯、ソフトドリンク飲み放題、お土産付き)

 

※チケットはイベント開催1週間前までに送付致します。

※銀行振込の方は、ご注文後1週間以内にお振込みください。ご確認出来ない場合は、キャンセルとさせていただきますので、ご注意ください。

※クレジットカード決済は、Visa、MasterCard、American Express での決済を利用することができます。(JCBは未対応ですのでご注意ください。)

¥9,800


ゲームインパクト大学 レトロゲーム愛研究発表会【前売券】

前売券:6,800円

(イベント参加費、食事、ビール1杯、ソフトドリンク飲み放題)

※お土産は付きません

 

※チケットはイベント開催1週間前までに送付致します。

※銀行振込の方は、ご注文後1週間以内にお振込みください。ご確認出来ない場合は、キャンセルとさせていただきますので、ご注意ください。

※クレジットカード決済は、Visa、MasterCard、American Express での決済を利用することができます。(JCBは未対応ですのでご注意ください。)

¥6,800